読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

”みんなやってるよ”は無視!本当のみんなの意見を見極めて!

日々

 

こんにちは、お久しぶりです。やさみんです。

 

”みんな~しているよ”の罠

f:id:ponopono55:20160822155934j:plain

 

よく、”みんな言ってるから○○したほうがいいよ。”と言ってくるひと、いますよね。

 

これ、9割ウソです。

 

この発言をした人物を仮にAとします。

Aに聞き返してみてください。

 

『具体的に、誰がそんなことを言っていたんですか?』

 

おそらく、全員がその意見なんてことはほぼないでしょう。

せいぜい2、3割のことが多い。

 

広告

   

きちんと、全員の意見を聞こうとしていますか?

なにかを決断する時、全員の意見をしっかり聞くというのが私のポリシーです。

 

例えば多数決でAの意見が採用されたとしましょう。

本当にそれは全員が自分の意思で決めたことなのでしょうか??

自ら発言をすることができずに

ただAの意見に流されて同意してしまっただけかもしれません。

 

しっかり他のひとの様子を見て

本当にその意見を採用すべきか判断しましょう。 

 

自分もそんな発言をしていないか?

逆に、自分も安易に”みんな”というワードを多用していないか気を付けよう。

自分の意見を言うときにはしっかり根拠に基づいた意見を。

 

そうすることでより信頼感のある発言をすることができます。

信頼感のある発言をすることは、自分への信頼にもつながり

自己肯定感を高めることにもつながります!

 

まとめ

みんなやってるよ~ってしょっちゅう言ってるひとは

ただ自分の意見を通したり大きく見せようとする見栄っ張り。

 

あたかもみんなの意見を代表しているかのように発言をしますが

中身は空っぽです。

 

おかしいな、と思ったら自分に自信をもっていいと思います。

実際私も先日そんな事案に遭遇しました 笑

 

たくさんの人の意見をしっかり客観的に選び取れる人間になりたいですね。

 

広告

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク