読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

いいんじゃない?は無責任なの??否定からはいる癖をやめよう。

 

こんにちは、やさみんです。

 

他人の言葉にはまず、”それ、いいじゃん!”

 

f:id:ponopono55:20160619123108j:plain

私は他人の意見を頭から否定することはしないよう、心がけています。

 

だって自分も否定されるのは嫌だし

なんなら背中を押してほしいと思っているから。

 

夢や目標は常に大きく持ったほうがいいし

少しでも可能性があるなら背中を押したいと思う。

 

ヒトは具体的に想像できるものは実現できるんだよ!!

 

いいじゃん!という私の言葉に対するふたつの反応

 

A『やさみんは、本当に他人が言っていることを否定しないよね。

すごくいいところだと思うよ。』

 

 B『無責任すぎない??

普通そこは引き留めるもんなんじゃないの??』

 

 

これは、私がとある二人にそれぞれ相談に乗っていたときに

返された言葉です。

私は同じことを言っているのに、捉え方が違う。

 

前者は現在、私と同い年でとある会社を立ち上げようとしている

小学校時代からの友人です。

 

後者は仮面浪人中の友人です。

 

後者のBさんは

え???

 あなた背中押してほしいんじゃないんかい!!!!!!!

って感じです。

 

他人に相談して『○○ちゃんに引き留められたから』という理由でも作ろうとしたんでしょうか。

 

そんなんじゃ、いつまでたっても今の現状から抜け出せないぞ~~~

できる理由じゃなくてできない理由ばかり探してたらだめだよ~~~

 

結局、その友人とはそりが合わなくて関係が切れてしまいました……

 

 

私の人間関係の理想

 

私は、肯定しあえる高めあえる関係が理想です。

否定しあって足を引っ張り合ったってなにも生み出さないし。

とりあえず挑戦してみて失敗したらまたその時考えればいいじゃない。

 

その時、

『ほらいったじゃん、しなければよかったのに!!』

ではなく

『すごい!!またひとつ経験が増えたね!』

と肯定的な言葉をかけてあげられるような人間になりたい。

 

 

 

数年前までの自分へ。

また今頑張ろうとしている自分への記事でした(*^^*)

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク