読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

自己肯定感を高める方法【2016.09.04追記】

 

こんばんは、やさみんです。

f:id:ponopono55:20160507234458j:plain

”自己肯定感”

よく耳にするワードです。

 

簡単に言うと自分に対する自信、かな。

 

ちいさいころに親からの愛情を十分に受けていないと

自己肯定感が低い人間に育ちやすいそうです。

 

私も親からの愛情が不十分なわけではなかったはずなんですが

かなり自己肯定感の低い人間でした。

自己肯定感が低いと自分のやりたいことよりも他人の評価が気になってしまいます。

 

例えば親の評価を常に気にしているために、自分の意思ではなく親の意思で受験する大学を決めてしまったりするわけです。

それを後になって後悔し、自分を責めてストレスになったり無気力になってしまいます。私のまわりにも何人もそういうひとがいました。

 

さらに、この自己肯定感には二種類あります。

 

基本的自己肯定感

社会的自己肯定感

 

前者は親からの愛情などによって積み重なってゆくもの。

後者は世間からの評価によって築き上げられていくもの。

 

基本的自己肯定感が十分にあるひとは

たとえ世間からの評価を得ることができなかったとしても

そこまで落ち込むことがないそうです。

 

逆にそうでないひとは危険。

世間からの評価を失ったとき

基本的自己肯定感が十分でないので

かなりの精神的ダメージを受けるとか。

失業したり就活に失敗して自殺に追い込まれてしまう人がその例です。 

 

しかし自己肯定感がしっかりあればそのような環境下でも自分の働き方を見つけて

生きていくことができます。 

どのような環境下でも自分は大切にされる存在だという確信が持てるからです。

 

 

 

では、基本的自己肯定感が低い自分はどうすればいいの?

  

基本的自己肯定感は基本的に”他人からの共感”で築き上げられるそうです。

 

だから、周りに自分に共感してくれるひとがいればいいんです。

自分のしょーもない話でもうんうんと共感してきいてくれるひと。

周りにいませんか?

ポイントはきちんと目を合わせて会話することらしいです。

 

 

確かに、自分の話を何一つ否定せずに聞いてくれるとすごくうれしいですよね。

お互いに自己肯定感を高めあえる友達。

そういう友達を大切にしたいし、自分もそうなりたいものです。

 

広告 

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク