読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

打算的に謝るのが大嫌いな私です。

 

 

こんばんは、やさみんです。

 

f:id:ponopono55:20160613003813j:plain

 

今日バイトをすっぽかしかけました。バイト先からの電話で気が付きました。

 

こんな単純なミスを普段全くしない私。

 

自分への失望で頭が真っ白になり

冷や汗が流れるのを感じながらできる限りの速さで支度をし、

バイト先で頭を下げて謝りました。

 

店長は

『まあ、失敗はだれにでもあることだから。次から気を付けてくれればいいよ。』

『あなたも失敗するんだね』

と優しい言葉をかけてくださいました。

 

と、ここまではよかったのです。

 

『でもね、私が起こりたいのは、あなたが遅れたことをAちゃんのせいにしたことよ。』

 

え??????

へ??????

ほ??????????????

 

私、いつAちゃんのせいにした??????

 

頭の上に並ぶハテナマーク。

私はシフト表をAちゃんから受け取っています。

彼女は私が遅れた理由をAちゃんのせいにしたと勘違いしてしまったようです。

 

ついには

『そこに、正座して謝りなさい。すぐにヒトのせいにするなんて、社会に出たときに心配だわ。』

 

という始末。

 

 

もちろん、シフトをきちんと把握していなかったことは私が全面的に悪いです。

そのことに関して謝れと言われれば、土下座でもなんでもします。私に落ち度があります。

 

でも、Aちゃんのせいにした(実際にはしていませんが)ことに関して私があなたに謝る必要がある???

 

しかも土下座……??

 

 

どうしても腑に落ちず、結局土下座することはなく

深く謝罪をしました。

 

 

 

ここで大人なら、腑に落ちなくても打算的に土下座するんだろうか。

 

本当でなくても、誤解を招いたということで謝るべきなんだろうか。

 

 

 

このことを帰って母に話しました。

 

母『まあ、そういう人はそう思い込みやすいような心の癖をもっているんだよ』

『でもあなたがイライラしているってことは

あなたにもそういうところがあるのかもしれないね』

 

という返事。

 

どうしても納得がいかない私。私にそんなところなんてない!!笑

 

 

私『悪いけど、私そこまで心広くないわ』

母『そりゃそうだ!笑

まあ、たまには怒るのもいいんじゃない?怒ることも大事。』

 

 

そう、母に言われちゃいました。笑

そうだよね、たまには怒るのもいいよね!!

 

もちろん、反省すべきところはしっかり反省してしっかり謝りましょうね!!!

でも自分の感情も大切にして生きていきたいなあとおもった今日の夜でした。

 

読み返しても、まとまりのない文章だなあ。

 

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク