読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

なんでも理由をつける前にまず今の状況がどうにかならないか考えようよ。

日々

 

こんにちは、やさみんです。

 

f:id:ponopono55:20160507234458j:plain

『なんでやさみんは一人暮らししないの?』

最近よく友人に言われます。

 

結論、

『今の現状で十分満足しているし、一人暮らしをすることが今の私のなかの優先順位の上位ではないから』

です。

 

私は実家というか親戚の家に居候しながら大学に通っています。

今の大学に入ることを決めたのも、親戚がそこにいるから。

母が家の経済的に、それ以外の選択肢を与えてくれなかったのです。

 

実家にいるか、親戚の家に行くか。

 

私はどうしても地元を出て違う世界が見たかったので、親戚の家を選びました。

 

新学期のはじめのほうは、不満でした。大学からも少し距離があったし、

大学に入って一人暮らしをして、自分の好きな時間に起きて生活するのに憧れていたから。

そんな私の当時の口癖は

 

『一人暮らしじゃないから、彼氏ができない』

『一人暮らしじゃないから、料理がうまくならない』

『一人暮らしじゃないから、生活力がつかない』

『一人暮らしじゃないから、ごはんを友達と気軽に食べにいけない(家にごはんがあるので)』

 

でもこれって、勝手に自分ができない理由にしちゃってるんですよね。

 

一人暮らしじゃなくたって、料理の手伝いはできるし

一人暮らしじゃなくたって、彼氏はできるし

一人暮らしじゃなくたって、できることはたくさんある。

 

他の大多数がやっていることを自分はやっていない。

そしてその劣等感だけにとらわれて結局何も問題を解決しようとしない自分。

 

このことに限った話ではありません。

もっと自分でアクションを起こしてなにかできないか考えるべきなんじゃないかなあ。

 

お金がないっていつも言っているのに、アルバイトすらしない人。

彼氏がほしいって言っているのに、自分から動こうとしない人。

 

なんでも言ってるばかりじゃダメで、もっと自分から動こう。

 

そんなことを言いながら、考えてから行動に移すのが遅すぎて

よくチャンスを逃すやさみんの独り言でした。

 

 

スポンサーリンク