読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

対人恐怖は少しの一歩で変われる!もともと外向的なひとなんてごく少数なんだよ。

日々

 

 私と同じような経験をしたことがある人へ。

ヒントになればいいな。

 

 

私の過去


小学生の頃から人と接するのが苦手でした。

そのときに通っていた塾はクラスが20人にも満たない少人数クラスで

二年間通っていたにも関わらず、友達はひとりもできず。

 

そのときほかのママさんたちから

“あのいつも一番早く帰る子”

と言われていたらしい(笑)

 

中高時代もクラスに話をする友人は何人かいたものの

本音で話せるような親友は一向にできず。

 

むしろ対人恐怖のような症状は悪化する一方で

友達とお昼を食べていても緊張で手が震えてしまうほど。

ストレスのせいか空気嚥下症になり毎日げっぷがとまらず

他人からの視線が怖くて

いつも下を向いて廊下を歩いていました。

 

本当はずっと不登校になりたかった。

学校に行きたくなかった。

でもそのことを母親に話す勇気すら持ち合わせていませんでした。

 

このままではまずいと思い、

そのとき好意を寄せてくれていたクラスの男の子と

お付き合いをしたこともありましたが 

余計負担に感じてしまい一か月も満たずに別れてしまいました。

(今でも本当に申し訳ないことをしたな、と反省してます……)

 

 

そんな私に親友と彼氏ができ、カットモデルの依頼がくるまでになった


小中高と暗黒時代(笑)を過ごした私は、

大学生になった今とても充実した幸せな日々を送っています。

 

自分のなかで一番大きかったのは

大学受験を乗り越えて

自分に自信がついたこと

かな。

 

さらに、見た目をがらっと変えました。

明るい色を取り入れたファッションにし

髪色も茶髪にし

できるだけ前を向いて姿勢よく歩くように。

 

形から入ると自然と気持ちがついてきます。

さらに、笑顔を忘れずに(*^^*)

 

過去の記事も読んでみてください

↓↓↓

 

ponopono55.hatenablog.com

 

 これらのことを実践していくことで

次第に気持ちが前向きに、自分にも自信がついてきました!

私の場合効果を目に見えて感じるようになったのは一年半後くらいかな。

 

まとめ

第一に自分に自信を持つこと!

第二に見た目を変えれば気持ちは後からついてくる!

 

私のアクセス解析をふとみてみたときに対人恐怖で検索にかかっている人が多かったのでこの記事を書いてみました。

 

私は直接病院に行って診断を受けていません。

そのことを相談することすら怖かったので……

 

悩んでいるのはあなただけではないですよ!

症状の重さに関わらず

同じような悩みを抱えているひとたちのヒントになるといいなと思っています。

 

こちらもどうぞ(^^)/

↓↓↓ 

ponopono55.hatenablog.com

 

 

ponopono55.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク