読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさみん。

いつもきらきら輝いていたい。陰キャコミュ障が心に余裕のある女性らしい大人を目指すブログ。

広告

意識高い系大学生になるために、読書はじめました。

日々

 

意識高い系をあえて目指すわけ。


意識高い系って、ちょっと差別的な意味を含む表現。

 

他の人たちと違ってちょっと勉強しているとか、

セミナーに通っているとか

そういう人をみると

『あ~~~~あいつ意識高い系だよねwww』

ってなる。

 

確かにいわゆるマジメ系クズと揶揄されるような中身が全く伴わないやつもいるけど

そういうやつだけじゃない。

 

そういうひとと話しているほうが楽しい自分に気付いてしまった。

裏でコソコソと他人の陰口をたたくよりも

でかい夢を語っているほうがずっといい。

 

他人の前向きな力をへし折るような会話をするのはごめんだ。

 

 

その一歩として、読書始めました。


なぜかって?

それは自分の知識のなさにショックを受けたから。

あともう一つの理由は、モテたいから 笑

 

かの有名なサ○コさんも、政治や様々なジャンルの知識を持っていて

その専門分野のかたとも会話できるからモテるとか。(どこかで読んだ)

 

自分を磨いていれば、それ相応の相手が見つかる

という話もよく聞くので

それなら自分磨きの一環で知識や教養も身に着けよう!

というわけ。

 

実は、本が嫌いでした。


 

実は私、大の活字嫌いでした。(詳しくはそう思いこんでいた)

 

ところが今年の初めに思いつきで買った小説にドハマりしまして。

年に一冊本を読むか読まないかの人間が突如本の虫となりました。

 

今は小説、ビジネス本、様々なジャンルの本を読んでいます。

選ぶ基準は自分がピンときたタイトルの本を感覚で。

様々なまとめを参考に本を選んでます。

 

読書を初めて変わったこと。

 


こんなに即効性があるものなのかはわからないけれど、

自分なりに変わったと思ったこと。

 

  1. 周りがみえるようになる。
  2. 一人の時間が楽しくなる。(孤独感が減る)。
  3. 知識が増える。

 

個人的に1,2は大きかった。

たぶん読書をすることによって自己肯定感が増したんだと思います、もともとかなり低い人間だったので。

そしてひとりの時間が楽しくなる。これも大きい。

一人の時間がほしいくせに寂しがりやな私です。めんどくせえな。

最近本が読みたくて一人になりたいくらいのレベル。

(実際昨日も飲み会抜けてきた)

 

まとめ。

意識高い系、というか真剣に将来を考えていく上で

選択肢を広げるきっかけをつくるという意味でも読書を始めました。

まだ大学生で若いわけだし

失敗するなら今のうちにいろんなことにぶつかってみようと。

今年一年の目標として、様々なひとと話してみたいとも考えてます。

まず最初に、父親の同級生に気になるひとがいるので近々会いに行く予定。

 

この本いいぞ!っていうのがあれば、教えていただけると嬉しいです!

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク